劣化に気付いたら検討しよう!外壁塗装をすればまるで新築住宅

安心した環境を取り戻そう

ペンキ

名古屋にある住まいの屋根や外壁は、時間と共に劣化していきます。日の当りの悪い北側の壁には湿気の影響からコケやカビが生えてきます。日当たりの良い南側の壁や屋根にはチョーキング現象が起きます。チョーキング現象とは、塗料が紫外線によって劣化していき、白い粉が現れる症状をいいます。また、サイディングの繋ぎ目のコーキングは雨水が入り込む事で傷みがひどくなり、外壁塗装だけでは修復が難しくなります。そして、地震などの影響で生じる外壁のひび割れも、修復には難しい技術が必要です。名古屋の外壁塗装業者では、これらの症状を見極め、その状況に適したコーティング剤を使用してくれます。耐久レベルに応じてアクリル、ウレタン、シリコンといった塗料を用いますが、フッ素コーティングはこれらの中でも耐久性に優れていて、紫外線や雨風に強い住まいに生まれ変わることができます。名古屋の外壁塗装業者では地球環境に優しく、人に影響の出にくい材質を使用していきます。シックハウス症候群の原因となりうるホルムアルデヒドを抑え、人やペットに影響を与えない素材であることが重要です。また、万が一の火災に備えて不燃、耐熱機能のある塗料を使用していくことで、安心した環境を作ることができます。耐久年数やこれらの安心を得るために、まずは名古屋の外壁塗装業者へ見積もりを出してもらいましょう。価格だけでなく、その後の生活の快適さをわかりやすく説明してくれます。